アフターパーティーショー in シカゴ

参考になる記事ピックアップ

 

生活習慣を正すと内臓脂肪は減る!

生活習慣から内臓脂肪を減らすというのは、どういったことでしょうか。内臓脂肪を減らすにはとにかく規則正しい生活が基本になってきます。中でも最も重要なのが食生活です。

 

体を作る肉と体をきれいにする野菜のバランスも大切ですし、肉にしても、脂肪分が少ないものを選んだりすることも重要です。また、肉よりも野菜の方を多く食べるようにするといいようです。後は、食事をする時間や量も大事になってきます。

 

食事をする時間に関しては、夜に寝る前の食事は最大のご法度といえます。寝る前の食事をすると、食べ物が身体に溜まってしまい、内臓脂肪をより一層増加させてしまう可能性があります。

 

食事をする量については、夜たくさん食べるのではなく、むしろ少なくし、朝と昼にたくさん食べるようにするとよいでしょう。夜の食事は体内に脂肪をため込みやすい傾向があるためです。

 

朝や昼の食事は、その日に活動するエネルギーとして消化されるので、あまり体内に溜まることは少ないとされています。特に脳の活動のためにも朝こそ多く食べましょう。そして食べたら適度な運動も大切です。

 

運動といっても内臓脂肪を溜めないための運動ですから、激しい運動よりも有酸素運動が有効です。有酸素運動の代表格として、有名なのが軽いランニングや水泳です。

 

水中の中は強い付加がかかり、消費エネルギー量は地上とは比べ物にならないくらいに大きいため、特に水泳がおすすめです。しかも、身体にかかる負担は地上よりもはるかに小さくて済むので、ケガも格段に少ないのもうれしいところです。。泳げない人は、水中ウォーキングでも良いと思います。

 

公共の運動施設などであれば、気軽でリーズナブルにプールも利用できるので、内臓脂肪を減らすためだけでなく、日々の健康維持のためにも利用してみるといいでしょう。

 

脂肪肝に効く肝臓サプリおすすめランキング!
http://xn--vck8crc0319b3bax2az9b.net/
健康維持のためには肝臓をいたわることは必須です。お酒が好きな方はたまには休肝日を設けてやすませてあげてください。そして、肝臓サプリを飲んで脂肪肝対策を始めてくださいね。

血圧の正常値を知ろう!

血圧にももちろん正常値はありますが、年齢や合併症といった人それぞれの状態によって正常値には違いがあります。もっと細かく言うと家庭で測る際と病院で測る際に数値が変わるということも覚えておきましょう。

 

・若年層から中年層の正常値
目標とする血圧は病院などで計測する場合は130/85mmHg未満、家庭などで計測する場合は125/80mmHg未満となっています。

 

・高齢層の正常値
若年層や中年層より若干高めが目標値となっており病院などで計測する場合は140/90mmHg未満、家庭などで計測する場合は135/85mmHg未満となっています。

 

若年層から高齢層までこの数値より高ければ高血圧、低ければ低血圧の疑いがありますので正常値はしっかりと覚えておくと計測する際に役立ちます。

 

・病院と家庭で正常値が変わる理由
病院と家庭で計測する際に正常値が変わる理由は機械の違いではありません。心臓は常に動いており、動くことで心拍数は変わり、1000歩で血圧が1〜2下降するといわれています。

 

また、緊張しても心拍数は変化するということは経験があるはずです。こういったことを考慮すると家でリラックスした状態で計測するのと、病院に行くまでの動きや病院で計測するという緊張などを持った上で計測するのとでは差が生じます。ですので、病院で計測するより自宅で計測する方が血圧は低くなるということになります。

 

もちろん家でも動いたりすることがありますので、その状況に応じて血圧も多少上下するはずです。ですので、血圧を計測する場合は出来る限り毎日同じ条件で計測することが大切です。

 

また、糖尿病、慢性腎臓病、心筋梗塞を患っているという方は一般的な正常値より低い値を目指さなければいけませんので正常値であっても安心はできないということも併せて覚えておきましょう。

 

参考:血圧を下げるサプリメント

 

眼病にグレープフルーツ?

 

目に関わる病気の改善に、グレープフルーツが有効という話があります。白内障や緑内障などの病気は、最悪の場合には失明も覚悟しなくてはなりません。グレープフルーツは実はこういった視野に関するトラブルをもたらす病気に有効なのだそうです。

 

グレープフルーツの果肉に含まれる「フラノクマリン類」は、多くの医薬品と相互作用するために場合によっては飲み合わせを禁止されることがあります。「フラノクマリン」は薬の代謝に影響があり、薬の効果が出すぎる場合があるそうです。

 

グレープフルーツはビタミンCが豊富に含有されているため、抗酸化作用によって活性酸素を抑制、コレステロールを低下させてくれます。そして血液もサラサラにしてくれるので、血流を改善することによって眼圧の異常を正常化する働きがあります。緑内障などの視野欠損は、この眼圧が高まることによって視神経を圧迫することによって生じますから、グレープフルーツのビタミンCは視野障害に有効なのです。

 

理論上はこういったことが期待できるのですが、確実な効果があるというところまではまだ確認されていないようです。ただ、理論上は有効な要素が多いので、食べておいて損はないというところでしょう。

 

グレープフルーツは入手もそれほど難しくないので、摂取するためのハードルはそれほど高くありません。ジュースなども多く出ていますから、それを利用するのも良いでしょう。眼病の予防だけでなく、多くの健康・美容効果も期待できますから、おまじないくらいに思って毎日摂取するようにすると良いかもしれません。

 

こちらも参考に:眼圧を下げるサプリランキング〜眼圧が高い!症状が辛い人必見〜

 

小じわ改善に最適、アルジルリンとは?

 

年齢を重ねて、顔のしわが気になるようになってきた人、どこのしわが気になっていますか?特に目の周りの皮膚は薄くて敏感なので、目尻の小じわが気になるという方も多いと思います!いろんな化粧品でケアしてみたけれど・・・シワってなかなか改善されにくいですよね。そんな中でいま話題を読んでいる「アルジルリン」をご存知でしょうか?

 

これはアルジルリンという成分が含まれている化粧品のことなのですが、「しわ消しクリーム」と呼ばれるクリーム状のスキンケア化粧品なのです。しわの改善には、異是まではボトックス注射などがイメージとして浮かんでいたと思います。でも敷居が高いし、少し不安なのがボトックス注射ですね。

 

アルジルリンはスペインで開発された成分です。ボトックス注射の効果をそのままに、あ肌に塗るタイプとして進化したスキンケアコスメで、「塗るボトックス」と呼ばれています。アミノ酸を集合させたオリゴペプチドの一種です。即効性はありませんが、継続的に使用することで効果を確実に実感できます。

 

私たちの表情というのは神経伝達物質である「アセチルコリン」の働きで作られます。アセチルコリンが顔の表情筋を収縮させて、笑ったり怒ったりした表情を表現できるのです。

 

ボトックスは、アセチルコリンの働きを最小限に抑え、顔の筋肉を動かさないようにすることでシワを作りにくくするという方法。アルジルリンはこのボトックスの効果を生かし、顔の余分な表情筋の動きを抑え、筋肉の緊張を緩めてシワを伸ばすという原理です。アルジルリンはボトックスよりもその効果が高く、評価を得るようになって、今ではアルジルリン配合のスキンケアコスメも見かけるようになったのです。

 

目尻の小じわはもちろん、首やデコルテにもしようしても効果があります。継続的に使い続ける必要はありますが、改善しにくいシワを何とかしたい人にはおすすめhしたいコスメでもあります。

 

詳しくは:【肌の若返り】小じわに効くサプリランキング@美容成分のおすすめは?

 

ストレスが原因で痩せる

 

ストレスが原因で痩せたり太ったりすることがあります。太る場合には暴飲暴食などが起こることが代表的な原因ですが、痩せる場合にはどういった原因があるのでしょうか。

 

最近は女性を中心に摂食障害が多くなっていると言います。この摂食障害はストレスから生じているのですが、強いストレスが自律神経の乱れを生じさせていると言います。摂食障害の中でも、食べられるけど最後に吐いてしまうタイプや、太ることが気になって全然食事を取れない拒食症などその状態は様々です。摂食障害が続けば体は当然栄養不足になりますし、エネルギーを体の脂肪から消費しつくして痩せてしまいます。

 

中には3食バランスよく食べているにも関わらず痩せていくこともあります。この場合は病気が疑われるので、まずは医療機関を受診しましょう。バセドウ病や糖尿病などの病気が特に可能性が高いので、注意してください。一週間で4〜5キロ痩せることも少なくありません。これらは過剰な代謝活動を引き起こすことがあります。

 

その他にも、ストレスから生じる様々な自律神経失調の症状によって、食欲が出てこないために痩せてしまうこともあります。あまりにも食事がとれない、また食事をしても痩せていく場合には早めに病院を受診してください。

 

ストレスによって痩せるという場合には、食べたくないか食べられないかどちらかが強く出ているものです。食べたくない場合は、気分的なものなのか、本当に食べられないのかをよく考える必要があります。そして、体の不調が気になるなら食べたくなくても食べるようにしましょう。本当に食べられない場合には、まずは何をおいても病院に行くようにしてください。大きなトラブルになってからでは遅いです。

 

普通に痩せたいなら>>>http://www.mamasingstheblues.com/